Greasy Fork is available in English.

検索エンジン用 URL 修正

この Tampermonkey スクリプトは、検索エンジンの検索結果の URL を変更して代替サイトにリダイレクトすることで、検索エンジンの使用体験を向上させ、よりカスタマイズされ効率的なブラウジング体験を可能にします。また、カスタム URL 変更ルールをスクリプトに追加することができ、このスクリプトをさらに便利にするためにあなたのルールをコミットすることを歓迎します。

このスクリプトの質問や評価の投稿はこちら通報はこちらへお寄せください。
作者
D.Rathburn
1日のインストール数
6
累計インストール数
639
評価
2 0 0
バージョン
2.6.2
作成日
2024/01/01
更新日
2024/03/19
ライセンス
GPL-2.0-only
対象サイト

検索エンジン用 URL 修正

日本語 | English | 简体中文 | 繁體中文 | Español | Português | Pусский | Français | Deutsch
Nederlands | Svenska | Suomi | Dansk | 한국어 | Italiano | Českina | Ελληνικά | עִבְרִית
Polski | Türkçe | Română | Magyar | Norsk | Українська | Indonesia | Việt | हिंदी | فارسی

イントロダクション

もしあなたが私のスクリプトを役に立ったと思ったら、GitHub または Codeberg で星をつけてください!ありがとうございます!😘

この Tampermonkey スクリプトは、検索エンジンの検索結果の URL を変更して代替サイトにリダイレクトすることで、検索エンジンの使用体験を向上させ、よりカスタマイズされ効率的なブラウジング体験を可能にします。また、カスタム URL 変更ルールをスクリプトに追加することができ、このスクリプトをさらに便利にするためにあなたのルールをコミットすることを歓迎します。

URL の変更正規表現を使用します。

URL 変更なしの検索結果:
img:searxng_search_result_example-with_modification
URL 変更後の検索結果:
img:searxng_search_result_example-with_modification

対応する検索エンジン

他の検索エンジンに対応するために、コードに DOM セレクタを手動で追加できます。

検索エンジン Bing において、検索結果で "https://www.bing.com/ck/a..." のリダイレクトリンクが得られた場合、Bingの設定で「新しいタブまたはウィンドウでリンクを開く」を無効にするとそれを取り除くことができます。

Yahoo、Lycos、AlohaFind のような検索エンジンにおいて、このスクリプトはリダイレクトリンクを取り除き、実際の URL を抽出するサポートを提供します。例えば、Yahoo のリダイレクトリンクは「https://r.search.yahoo.com/...」です。これらの検索エンジンを使用していない場合、リダイレクトリンクの互換性なしに URL 修正ルールを使用することを選択できます。ちなみに、すべての組み込み RegEx URL 修正ルールはこちらで確認できます。

Baidu において、このスクリプトはテキスト検索結果のリダイレクトリンクを除去することはできますが、画像やビデオの結果には機能しません。その原理は、検索結果の DOM 要素に明示的に表示されているオリジナルの URL リンクを抽出することにあります。Baidu は一部の結果についてオリジナルのリンクを明示的に提供していないため、そのような結果に対してはスクリプトは機能しません。参考までに、Tampermonkey スクリプト AC-baidu_RedirectRemove は Baidu のすべての不要なリダイレクトを除去することができます。

ちなみに、Kagi は組み込みの URL リダイレクト機能を備えた検索エンジンです。試してみる価値があります。私は Kagi のユーザーで、この製品に非常に満足していますので、ここで彼らにシャウトアウトしています。

検索エンジンをもっと見つける:

組み込みのリダイレクト

スクリプトにカスタムのリダイレクションルールを追加できます。

プライバシーに焦点を当てた他の代替フロントエンドについては、こちらを参照してください:

サービス提供者:

ちなみに、Farside を使用することができます。これは、自分たちで正規表現ルールを書く代わりに、プライバシー志向の代替フロントエンドへ自動的にリダイレクトするものです。

しかし、この方法ではマッチした URL に対する細かな制御がサポートされておらず、Farside によるリダイレクトが必要なため、実際には非常に遅いです。それでもこれを使用したい場合は、urlModificationRules の該当する部分のコメントを解除することができます。

  • インクルードパターンの例:^(?:https?:\/\/)(?:[\w-]+\.|)((?:imdb|imgur|instagram|medium|odysee|quora|reddit|tiktok|twitter|wikipedia|youtube)\.(?:[a-z]+).*)

  • リダイレクト先:https://farside.link/$1

  • スクリプトへの追加:

  const urlModificationRules = [
      {
          matchRegex: new RegExp(/^(?:https?:\/\/)(?:[\w-]+\.|)((?:imdb|imgur|instagram|medium|odysee|quora|reddit|tiktok|twitter|wikipedia|youtube)\.(?:[a-z]+).*)/),
          replaceWith: 'https://farside.link/$1'
      },
      // ...
  ];

FYI, FarsideをRedirectorで設定するためのwiki: https://github.com/benbusby/farside/wiki/Browser-Extension


やるべきこと

  1. より多くの検索エンジンに対応する。
  2. コードをより読みやすく、変更しやすくリファクタリングする。

ウィキ

https://github.com/domeniczz/URL-Modifier-for-Search-Engines/blob/master/docs/README-ja.md#ウィキ