Greasy Fork is available in English.

AtCoder Listing Tasks

「問題」タブをクリックすると、コンテスト内の各問題のページに移動できるドロップダウンリストを表示します。

作者のサイトでサポートを受ける。または、このスクリプトの質問や評価の投稿はこちら通報はこちらへお寄せください。
作者
luuguas
1日のインストール数
0
累計インストール数
59
評価
0 0 0
バージョン
1.5.3
作成日
2023/05/28
更新日
2023/07/30
ライセンス
Apache-2.0
対象サイト

言語: 日本語 | English

概要

AtCoderのコンテストページで「問題」タブをクリックすると、コンテスト内の各問題のページに移動できるドロップダウンリストを表示します。

インストール

  1. Tampermonkey をインストールしていない場合はインストールしてください。
  2. 本サイトで「スクリプトをインストール」を押し、確認画面に移ったらもう一度「インストール」を押してください。

使い方

ドロップダウンリスト

コンテストページで「問題」タブをクリックすると、コンテスト内の各問題へのリンクがリスト形式で表示され、クリックすることでそれらのページに移動できます。

  • ☑新しいタブで開く … チェックを入れると、移動先のページが新しいタブで開きます。
  • 問題一覧 … 問題の一覧ページに移動します。
  • まとめて開く … 「まとめて開く」ダイアログが開きます。詳しくは下記を参照してください。

「まとめて開く」ダイアログ

「まとめて開く…」を押すと、専用のダイアログが開き、複数の問題をまとめて開くことができます。

まずは、開きたい問題の範囲を選択します。なお、一度に開くことのできる問題数の上限は20個です。

  • ○すべて … コンテスト内の全ての問題を開きます。
  • ○範囲を指定 … 開く問題の範囲を、右のドロップダウンから選択できます。

その他のオプションを選択することもできます。

  • ☑逆順で開く … チェックを入れると、選択した問題が逆順で開きます。

そして、右下の「まとめて開く」ボタンを押すことで、選択した問題が開きます。

注意

ブラウザの設定でポップアップがブロックされている場合は、ボタンを押しても問題が開きません。その場合はブラウザの設定を変更し、ポップアップを許可してください。

(Chrome では、ポップアップがブロックされるとアドレスバーにアイコンが表示されます。それをクリックして「常に許可する」を選択することで、ポップアップを許可できます。)

リポジトリ

GitHub: https://github.com/luuguas/AtCoderListingTasks

不具合の報告や改善の提案などがありましたら、Issues または Pull Requests のページからご連絡ください。