Greasy Fork is available in English.

AtCoder Auto Pager

Support finding a page on AtCoder standings

作者のサイトでサポートを受けることもできます。質問やレビューの投稿はこちらへ、スクリプトの通報はこちらへお寄せください。
作者
Mihatsu
1日のインストール数
0
合計インストール数
90
評価
0 0 0
バージョン
1.1.0
作成
2021/02/19
更新
2021/03/18
ライセンス
MIT
適用サイト

AtCoderの順位表に、順位・得点・解答時間・パフォーマンス による検索機能を追加します。

(パフォーマンスによる検索はac-predictor導入時のみ利用可能です。)

使い方

順位表のヘッダーに検索ボックスが追加されます(画像参照)。 ここに値を入力し、Enterキーで検索を実行します。

書式

問題ごとの成績

  • 得点解答時間を半角スペースで区切って記述します。(例: 400 30:00

  • 得点または解答時間のいずれか一方を省略できます。

  • 得点を省略した場合、満点を指定したものとして扱われます。

  • 解答時間を省略した場合、指定した得点の最下行にヒットします。

総合成績

  • 「問題ごとの成績」と同様の書式が利用できます。

  • 得点を数値で指定する代わりに、問題名のアルファベットを列挙することができます。(例: abce

  • 連続するアルファベットはハイフンを用いて省略できます。(例: a-dabcd と等価)

その他

  • 数値を記述する際、区切り文字としてカンマを使用できます。(例: 1,000,0001000000 と等価)

  • 時間はmm:ss形式で記述しますが、mm・ssそれぞれについて、0である場合は省略できます。(例: 30:30:00 と等価・:00:00 と等価)

注視モード

順位表の更新(自動更新を含む)時に、自動で検索を再実行する機能です。

Ctrl+Enterで検索を実行することで有効化されます。注視モードが有効である間は、当該検索ボックスが青色で表示されます。

貢献

バグ報告やプルリクエストはGitHubにお寄せください。