Greasy Fork is available in English.

何も選択していない状態でCtrl+Cでページのタイトル+改行+URL+改行をクリップボードにコピー

Amazon等でURLのゴミを除去 ニコ動・静画・Web漫画アンテナのマイリスト画面ならリストの列挙をコピー Shift+Cで除去文字列設定 Calil・yahooテレビ・駿河屋・ニコ動検索ならタイトルに検索ワードを挿入 Shift+Tでページタイトル部分後回し文字列設定

2019-09-28 14:19:47 UTC 時点のページです。最新バージョンを参照してください。

質問やレビューの投稿はこちらへ、スクリプトの通報はこちらへお寄せください。
作者
minarai
評価
0 0 0
バージョン
0.5.14
作成
2018/06/07
更新
2019/09/28
ライセンス
不明
適用サイト
すべてのサイト
どの機能もすべてのページで動作します

■ Ctrl+C 機能の流れ

1.何も選択していない状態でCtrl+Cを押すと現在のページタイトル+改行+URL+改行をクリップボードにコピーします
  何か選択していれば選択中のものをコピーして3に飛びます
2.特定のサイトではクリップボードに入れる内容が特別なものになったり、特別な追加処理(後述)をします
3.Shift+Cオプション(後述)で設定した文字列がクリップボードにあればそれを除去します
4.クリップボードの内容を画面右上にポップアップ表示して終わります
  このポップアップをダブルクリックするとポップアップの中身のテキストをクリップボードにコピーできます

■ 2.特定のページでの追加動作

Amazonの商品ページ(amazon.co.jp/*/dp/*、amazon.co.jp/gp/product/*)、
Amazonのカスタマーレビューページ(amazon.co.jp/gp/customer-reviews/*)(実験的)、
ニコニコ静画(マンガ)の作品ページ(seiga.nicovideo.jp/comic/)、
ニコニコ動画のユーザーページ(nicovideo.jp/user)、
Google検索結果(google.co.jp/search?q=)、
Google翻訳結果(translate.google.com、translate.googleusercontent.com)(実験的)、
Googleブックス検索(books.google.co.jp/books?)(複数回押すと残すパラメータが変化)(実験的)、
TED Talk(ted.com/talks/)(実験的)
 → URLから余計なパラメータ類を除去(クリップボードに入れるURLに処理するだけで実際のURLは書き換えません)

ニコニコ静画のクリップ(seiga.nicovideo.jp/my/clip)、
ニコニコ静画(漫画)のお気に入り(seiga.nicovideo.jp/my/manga/favorite)、
ニコニコ動画の自分のマイリスト、(nicovideo.jp/my/mylist他)、
ニコニコ動画の自分のフォロー(ユーザー、タグ、マイリスト、チャンネル、コミュニティ)(nicovideo.jp/my/fav/ 他)、
ニコニコ動画の自分のニコレポの「すべて」(nicovideo.jp/my/top/all)、
Web漫画アンテナのマイリスト(webcomics.jp/mylist)、
Web漫画アンテナの登録漫画一覧(webcomics.jp/bookmark)
 → 一覧の列挙をコピー(複数回押すとソート条件が変化)

埋め込みYoutube動画(youtube.com/embed/)
 → 通常の視聴ページのURL(youtube.com/watch?v=)に置き換えてコピー

ytplaylist(ytplaylist.com/?pl=)
 → プレイリストの動画名をタイトルに入れてコピー

■ 3.Shift+C 部分除去機能

Shift+Cを押すとプロンプトが出るので除去したい文字列を正規表現で入力してください
この文字列が、Ctrl+C押下時にクリップボードに入れるものに存在すればそれを除去してからクリップボードに入れます
設定文字列はドメイン毎にブラウザのlocalStorageに記憶されます
(既知の不具合:選択文字列に対して除去機能が働くと、動作自体は正常に終わりますが、文字列の選択状態が外れてしまいます)

■ おまけ機能

以下の機能は他の機能と違いページ読み込み時点で自動的に動作しページタイトルを実際に変更します。

□ スクリプト冒頭の const cleanUrlFirst = 0 を1にすると、2.のURLの余計なパラメータの除去機能をページを開いた瞬間に行い、実際にURLを書き換えます

□ ページタイトル直接書き換え系機能

1.Shift+T ページタイトル部分後回し機能
ページタイトル中の指定した文字列をそのまま最後尾に移動させます
これはページタイトルの頭に長い定型文があるサイトなどでタブ名表示の貴重なスペースに固有名詞などの重要な情報を先に表示させるためにあります
Shift+Tキーを押すとプロンプトが出るので、そのドメインのページタイトルから後回しにしたい文字列を正規表現で入力してください
Amazon、ニコ動、ヤフオクなどいくつかのサイトではお薦めの設定例が表示されるのでよければコピペして使ってください
設定文字列はドメイン毎にブラウザのlocalStorageに記憶されます
正規表現の記述に失敗してスクリプトが止まるようになった時は、そのページで開発ツール→ストレージ→ローカルストレージ→ドメイン と進んでキーを削除するか、ブラウザの設定画面でそのサイトの設定を削除してください

2.ページタイトルに検索ワード追加機能
以下のサイトではページ読み込み時点で検索したワードをページタイトルの最初に挿入します
Calil検索結果(calil.jp/local/search?)
Yahoo!テレビ.Gガイド検索結果(tv.yahoo.co.jp/search/?q=)
駿河屋検索結果(suruga-ya.jp/search?)
ニコニコ動画のマイリスト検索結果(nicovideo.jp/mylist_search/)
J-STAGE詳細検索結果(jstage.jst.go.jp/result/)

■ 対応スクリプトマネージャーについて

GM_setClipboardを使用するのでGM_setClipboardが使えるスクリプトマネージャーを使うか、
Greasemonkey4以降で使うにはスクリプト中に2箇所あるGM_setClipboardをGM.setClipboardに書き換えてください(アンダーバー"_"とピリオド"."の違い)


不具合や要望があれば:(Bitmessage)BM-NBKhGgzahPds3f5Ms6ZRJyvZoMNgTYy4