Greasy Fork is available in English.

ニコ生アラート (簡)

キーワードにヒットしたライブ配信を通知します。次のサイトに対応: FC2ライブ、CaveTube、SHOWROOM、Stickam JAPAN!、ツイキャス、Twitch、ニコニコ生放送、ひまわりストリーム、FRESH! (AbemaTV)、ふわっち、Periscope (Twitter)

コードが変更されたバージョンのみを表示しています。 すべてのバージョンを表示

  • v5.5.1 - 5.5.0の更新でBOMがついてしまったのを削除
  • v5.5.0 - ニコ生アラート(簡)で使用していたのURLにリダイレクトが入るようになったため、URLを変更。その他微修正
  • v5.4.0 - ニコ生アラート(本家)のURLにリダイレクトが入るようになったため、ニコ生アラート(簡)を表示するURLを変更。ツイキャスの仕様変更に対応。サービス終了のため、『Livetube』『Ustream』対応を削除。依存ライブラリの更新: gm4-polyfill 2017-11-14T05:50:55Z → 2018-01-03T01:23:49Z。jsen 0.6.4 → 0.6.6。compare-versions 3.0.0 → 3.4.0。polyfill 1.9.0 → 1.10.0。ユーティリティクラス 1.5.0 → 1.6.1。その他改善
  • v5.3.3 - Greasemonkey 4.0 に対応。依存ライブラリを追加: gm4-polyfill 2017-11-14T05:50:55Z
  • v5.3.2 - ニコニコ生放送について、2017-07-11の「niconicoコンテンツの横断検索API」公開終了に伴い、「niconico コンテンツ検索API」を利用する形に変更。依存ライブラリの更新: polyfill 1.6.0→1.9.0、ユーティリティクラス 1.4.0 → 1.5.0。その他微修正
  • v5.3.1 - 【5.3.0の更新内容の記述ミス】LINE LIVEには未対応
  • v5.3.0 - FRESH!、ふわっち、Periscope、LINE LIVE に対応。Microsoft Edge に対応 (polyfillライブラリの更新によって)。広告用の空白インラインフレーム内でGreasemonkeyスクリプトが起動する問題に対処。Twitchの仕様変更 (クライアントIDの必須化) に対応。CavetTubeの不具合 (thumbnail_path要素の中身が「http:/img/no_thumbnail_image.png」になっている) に対処。『こえ部』サービス終了 (2016-09-30) につき、対応サイトから こえ部LIVE! を削除。th要素のsorted属性 (およびtable要素のsortable属性) などが廃止されたため、data-*属性などを使用する形に変更。その他改善
  • v5.2.1 - Tampermonkeyの仕様変更 (必須キー@connectの実装) に対応。TampermonkeyのFirefox版が公開されたため、Opera/Google Chrome版と同様にprototype破壊の影響を受ける不具合に対処。その他改善
  • v5.2.0 - Stickam JAPAN! の仕様変更に対応
  • v5.1.1 - 5.0.0以降、オフライン状態のとき (スリープ解除時など) にスクリプトが停止するようになっていたバグを修正
  • v5.1.0 - 全件取得可能なサービスにおいて、タグを検索できていなかったバグを修正。サーバー側の検索でヒットした番組に対し、再度クライアント側で検索語句に一致するか確認するようにした (これにより Twitch を正式対応扱いに)
  • v5.0.1 - Twitch を仮対応扱いに (既定で無効)。経過時間の更新が正常に行われない (経過時間でソートできない) バグを修正
  • v5.0.0 - 初回起動時等、検索語句が設定されていない時に起動できないバグを修正。英字の大文字小文字を区別していたバグを修正。ニコニコ生放送においては、タグ、および説明文全体も検索対象に追加し、コミュニティ名を検索対象から除外 (コミュニティ名を取得できなくなったため)。Faviconにもヒット数を表示するように。FC2ライブ、CaveTube、こえ部LIVE!、SHOWROOM、Stickam JAPAN!、ツイキャス、Twitch、ニコニコ生放送、ひまわりストリーム、Livetube に対応。Ustream、Youtube ライブ、YouNow、Livestream に仮対応
  • v4.1.0 - ライセンスを CC-BY から MPL に変更。Google Chrome 35 以降 Greasemonkey スクリプトのネイティブサポートがほぼ廃止されたため同環境向けのコードを削除、また Violent monkey に GM_xmlhttpRequest が実装されたため関連するコードを削除 (これにより、Bug 1048164 によって Firefox 36 以降でスクリプトが動作しなくなったバグが解消)。スクリプトのコマンド以外の起動ボタンを削除。その他改善
  • v4.0.1 - Imported from userscripts.org